安達茉莉子「日常の中に生まれてくる ある瞬間について」特装版
5eb7646dbd21780fa193c3d5 5eb7646dbd21780fa193c3d5 5eb7646dbd21780fa193c3d5 5eb7646dbd21780fa193c3d5 5eb7646dbd21780fa193c3d5

安達茉莉子「日常の中に生まれてくる ある瞬間について」特装版

¥1,430 税込

送料についてはこちら

安達茉莉子 イラスト詩画集 The feeling When... 「日常の中に生まれてくるある瞬間について」 見逃してしまいそうな日常のある瞬間が イラストと共に 英語と日本語で綴られています。 ————— 何かを探しながら 特に何かを探すわけではなく 本屋の中をうろついている あの時の感じ 定時の会社を出て 旅行の計画を立てる時の あの感じ 晴れた日の平日 午後 公園を歩いている時の あの感じ ————— 昨今のままならない日々の中で 言葉になりそうでならない瞬間はなお一層愛おしく感じられます。 18.3×12.7cm. 36頁 発行:安達茉莉子/MARIOBOOKS 安達茉莉子(あだち・まりこ) 大分県日田市出身。大自然に囲まれながら、本と空想の世界にトリップするインドアな幼少時代を過ごす。政府機関での勤務、篠山の限界集落での生活、イギリス大学院への留学など様々な組織や場所での経験をするなかで、人間が人間であるための「言葉」を心の拠り所として、詩と小説を綴ってきた。2015年からは、東京都内で"MARIOBOOKS"として、言葉とイラストで「物語」を表現している。