「秋のたからさがし」矢原由布子 /もりのこと文庫3
5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72 5f73519d8f2ebd4b21b1ca72

「秋のたからさがし」矢原由布子 /もりのこと文庫3

¥990 税込

送料についてはこちら

「秋のたからさがし」 作:矢原由布子 協力:西荻案内所 発行:もりのこと 表紙サイズ104×145mm 中身サイズ 420×594mm (A2サイズ) ーーーーーー 草花が大好きな矢原由布子さんと「秋のたからさがし」という本のようなものを作りました。「本のようなもの」というのは、大きな地図のような紙一枚に表紙をつけて本にしているからです。大きな紙にいろんな植物を詰め込んでいます。大きな紙ならではのたのしさがありますので、机や床に広げて眺めてみてください。自分もどこかに出かけてみようかなと思っていただけましたら幸いです◎ ーーーーー ムクちゃんという小さな女の子が家の周りや野山を散策し、たくさんの植物を目にし、ヤマバトのハトコさんが植物のこといろいろと教えてくれます。 道ばたに咲く草花や、葉っぱは木の実やいきものたち。 ありふれた日常の中にあふれているその存在に気づくと 目にしている世界はたからものだらけに見えるかもしれません。 【矢原由布子】 京都府出身。着物にて刺繍を施す職人一家のもとで生まれ育つ。神奈川に移り住み、2012年、フリーのイラストレーターに。現在は、イラストの仕事をしたり、絵本を描いたり、ハンコを作ったり、ときどき母をしたり。 植物との出会いは、娘さんとのお散歩がきっかけ。足もとの世界への扉を開いてからというもの、描く絵も草花ばかりに。